Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

東京は住んでいて楽しい場所

昨日はUターン ラッシュのピークと初売り客で、東京の要所要所はどこもすごい人出だった。いつも地味に暮らすセミリタイヤ人にとっては久しぶりの人混み。閑散たる田舎からの帰京なので、まさに人酔い寸前・・ ひとが多いのはたいへんだけれど、そうは言っ…

ジュウジュウゴエンがありますように

元日の午後、家人と近所の神社に初詣。 お賽銭に、”ご縁があるように”と5円を出そうとしたら、家人は10円しか小銭がないと言う。ふたりで10円玉2枚、5玉1枚を出すことに。 これで「ジュウジュウゴエン」(重ね重ねご縁)がありますように、になるんだそうな。…

元旦は蕎麦打ちから

新年おめでとうございます!我が家の元旦は蕎麦打ちからスタート(なぜか、年越し蕎麦でなくて、年迎え蕎麦なのです)。今日も早くから起き出して、無事にお蕎麦初めと相成りました。 annee.hatenadiary.com 母と家人のお節料理と共に。 平凡で穏やかなお正…

2016年、がんばったこと3つ

振り返ると、今年は月日の経つのが早く感じた1年だった。40代最後の年、いろいろなチャレンジをしてみたけれど、特に記憶に残る3つはこれ。 第3位 ブログをはじめた(2月) annee.hatenadiary.com モンブラン登頂の挑戦が決まり、わくわくする一方で不安も…

「心のコンパスに従う」という生き方 日本人最少年セブンサミッター、南谷真鈴さん

社員がリレー方式で7大陸最高峰制覇にチャレンジしているいう会社の記事をおもしろく読んだ。 annee.hatenadiary.com7大陸最高峰制覇、と聞いて、今年7月に日本人最年少(19歳)で”セブンサミッタ―”となった大学生、南谷真鈴(みやみやまりん)さんを思い出…

会社創立50周年記念事業で、7大陸最高峰制覇を狙う

12月26日 朝日新聞夕刊で面白い記事をみつけた。冒険家でもある会社代表が、創立50周年記念事業として「冒険を通じて困難を乗り越えたことで得られる感動を、次世代の社員に伝えたい」と、会社一丸となって7大陸最高峰制覇に挑戦しているというものだ。 広告…

赤岳鉱泉テント泊で食べたもの

クリスマスの赤岳鉱泉テント場は激戦区だった。 annee.hatenadiary.com3連休の中日から入ったため、テントを撤収しているパーティーを目ざとく見つけ、場所を確保する。赤岳鉱泉は通しで営業している山小屋で、なんでもディナーに美味しいステーキが出るのだ…

今年も仕事納め 働くって想像力だなと実感

のんきに始めた週3日のお仕事も、はや一ヵ月半経過。昨日は仕事納め。ばたばたする中、年末年始に支障の無いようにタスクを片付け、それなりに机廻りを片付ける。 そうしながら、久しぶりに「働く」という事について考えていた。 組織で働くことを再スタート…

クリスマスの八ヶ岳 白・黒・青の世界 硫黄岳

12月のクリスマス3連休。 当初は3日間、南アルプスにどっぷり浸かる予定だったが、積雪によるラッセルが厳しいとの予報で、二転三転。体調不良者も出たため、1泊2日で八ヶ岳連峰 硫黄岳へ。強風で有名な山だが、幸いに微風。そして、後ろ立山から北アルプス…

12月の八ヶ岳 赤岳鉱泉から無風の硫黄岳アタック

下界はクリスマスで賑わう12月25日、山のぼらーグループで八ヶ岳連峰、硫黄岳にアタック。自分は初・硫黄岳。 強風で有名な山だが、25日は終始穏やかな天気で、登頂した9時前は微風状態。 今シーズンお初のテント泊も楽しかった!詳細はまた追って! ありが…

もう少し働きませんか?と聞かれたが、丁重にお断りする

頼まれ仕事でスタートした”お勤め”生活も1ヶ月半が経過した。 annee.hatenadiary.com週3日、9時半から5時までの事務方だ。 初めからある程度距離を置いて仕事に専念し、人間関係が面倒だったり、自分の優先順位と合わなかったりしたら、来年3月の年度末で任…

次世代にバトンを渡す重責 能楽師和泉流狂言方 野村家の「三番叟」披き

Art

12月22日 朝日新聞の夕刊に狂言界の喜ばしいニュースが掲載されていた。 飛躍へ、次代の「三番叟」 めでたさにわく狂言界 狂言師にとって「三番叟(さんばそう)」を披(ひら)くことは、修業の大きな節目だ。能楽師和泉流狂言方の野村万蔵家の重要な名跡で…

セミリタイヤ後、年賀状もスリムダウンしている

今年も10日足らず。 重い腰をあげ、しぶしぶと年賀状の準備にとりかかる。フルタイム サラリーマンを辞め、いろいろな断捨離に取り組んできたが、年賀状書きもそのひとつ。 和の文化が好きで、ひとづきあいが薄い自分にとって、年賀状は大事にしておきたい慣…

やっぱり秀作 三浦しをん「風が強く吹いている」

今年の秋に箱根駅伝ミュージアムを訪れる機会があった。 annee.hatenadiary.comそのあとに猛烈に読みたくなったのがこの「風が強く吹いている」(三浦しをん 2009年 新潮社刊) 箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。…

週末に向けてハーブ塩豚を仕込み中 おいしいテントご飯

週末は今シーズン初の雪山テント泊。 鍋でもと思っていたが、肉食メンバーが揃ったので、お気に入りのハーブ塩豚を仕込んでおく。 annee.hatenadiary.comブロックの豚肉に3%の塩をすりこみ、ハーブ(ローズマリー)と一緒にラップして、冷蔵庫で熟成。肉の…

冬晴れの谷川岳 天神尾根を登る

週末は雪山訓練のために谷川岳へ。 1日目は小雪の中、雪上歩行や滑落停止、ビーコン操作の訓練等。 2日目は快晴。谷川岳ロープウェイからは白毛門、笠、朝日が綺麗に見渡せる。これぞ冬山日和!この日は天神尾根の実践歩行。晴れの日曜日とあって、朝からロ…

週末は雪上訓練

週末は、雪山シーズンに先駆けて雪上訓練。雪不足に悩んだ先シーズンとは逆に、深い雪に苦労した2日間。初日の土曜日は、JR土合駅前の駐車場の雪掻きからはじまる。その後も新雪を巻き上げてラッセル。疲れた~ 土曜日は午後からは吹雪いて寒さも試練だった…

雪山シーズン到来!

この週末は雪山のための訓練山行。 気持ちを引き締め、雪山モードに体を切り替えて、行ってまいります! ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。 にほんブログ村 にほんブログ村

無料で学ぶチャンスって結構ある(その2) 武蔵野大学 狂言鑑賞会

セミリタイヤしてから気が付いたのだが、「無料」でできる学びの機会って探せば結構あるのだ。各種大学で”一般講座”、”オープン カレッジ”と名打っているようなものは大抵無料で、都民・市民に広く開放している。 annee.hatenadiary.com 自分は以前から日本…

スーホの白い馬 ちひろ美術館・東京の展示より

先日、東京 石神井にある「ちひろ美術館・東京」へ行ってきた。ちいさきものはみなうつくしきこどもの頃、周囲から愛情をもらってきたんだな、と思い出される。そんな風に思うことができるならば、それは人生の素晴しいgiftだ。 annee.hatenadiary.com 併設…

なつかしくあたたかい気持ち ちひろ美術館・東京

寒い一日。東京 石神井にある「ちひろ美術館・東京」へ。 (「ゆきのひのたんじょうび」 HPよりお借りしました)いわさきちひろの絵を見ると、そのたびに、子ども時代を思いしみじみとした気持ちになる。あの頃はしあわせだったんだな、という気づき。そして…

もうひとりの玉三郎 幽玄の「二人椀久」 十二月大歌舞伎

Art

なんとも贅沢な演出に、感激でぼうっとしてしまった十二月歌舞伎「京鹿子娘五人道成寺」。 annee.hatenadiary.com忘れないうちに、もうひとつの演目「二人椀久」に言及しておかなくては。豪商である椀屋久兵衛は、遊女松山に入れあげた挙句、身代を傾ける。…

京都は宿泊激戦区 桜シーズンの人気宿は早くも売り切れ続出

東洋経済オンラインで、京都のホテル ラッシュの記事を見つけた。 zasshi.news.yahoo.co.jp 外国人観光客数が飛躍している京都 京都は外国人観光客の増加が著しく、年間観光客数は5000万人を突破。米旅行雑誌『トラベル+レジャー』で2014年、2015年と2年連続…

師走、眼福のひととき 玉三郎と「京鹿子娘五人道成寺」 十二月大歌舞伎 

Art

久しぶりに歌舞伎を堪能! 道成寺の”安珍・清姫伝説”をベースとした「京鹿子娘道成寺」は女方舞踏の大曲で、坂東玉三郎の代名詞ともなっている演目だ。 今回の十二月大歌舞伎では、玉三郎のほか四人の花子が踊り分ける特別な演出となっていて、まるで、”盆暮…

号泣する準備はできている(か?) 「エースをねらえ!」

先日、テニス女子と話が盛り上がり、なぜか彼女の愛蔵版「エースをねらえ!」をお借りすることに。 「エースをねらえ!」は、自分世代の人間には思い出深い漫画のひとつではないだろうか。 自分は学生時代は超インドア派の人間だったが、中高時代、「エース…

人間関係って難しくて面白い 誰もが相手を ”引き出す” 力を持っている・・  良きにせよ悪しきにせよ

頼まれ仕事でスタートした”お勤め”生活は4週目終了。 annee.hatenadiary.comいきなり引き継ぎ、しかも部署内の雰囲気はなんだかギクシャクしていて、胃がぎゅうっとなること数日。 、なのだが、去る人を送ったあとはなんだか穏やかな日々がやってきた。あれ…

雪山の怖さは、まず滑落。そして雪崩

JAN (日本雪崩ネットワーク/Japan Avalanche Network)のHPに、先日、立山連峰の浄土山で起こった雪崩事故の速報が掲載されている。東工大生6人パーティの内、1人が死に至った雪崩だ。 www.nadare.jp斜度35度の北東斜面、事故の2日前のミゾレで形成された厚…

家族は認知症を恐れすぎ? 朝日新聞デジタルの寄稿(久坂部羊さん)を読んで

老母の認知症治療をスタートし、約一年が経った。母が”認知症”という言葉にたいへんな拒否感が示すため、そうとは知らせず通院を始めた(それがまず、たいへんだった・・。) 脳のMRIを撮り、投薬をスタート。順調に薬のレベルを上げたが、副作用が出て断念…

究極?のおいしい節約メシ 菜飯で大根を使い切る!

冬になって大根がおいしい季節。 annee.hatenadiary.com勝手に名付けた『おいしい節約メシx大根』のシリーズ第3弾は、菜飯! 簡単なのに、ほんとうにおいしいよ。騙されたと思ってぜひ試して欲しい。 使ったのは、大根にほんのちょっと残ってたこんな茎の部…

おいしい節約おつまみ(その2) 柚子はちみつ大根

冬になって大根がおいしい季節。 セミリタイヤ生活を始めてから、食材をいかにおいしく、使い切るかに興味が出てきた。大根の皮が美味しい箸休めになると知って、昨年からはヘビーローテーション。 annee.hatenadiary.com今日のおすすめは「柚子はちみつ大根…

なんども見返している録画 レベッカ「明日を信じて~栄光と挫折の物語~」 NHK SONGSスペシャル

NHK SONGSの「RADWIMPS」を観てから、手持ちの”音楽とその物語”を見返したくなった。過去のSONGSから、消去できなかった番組を再生してみる。 中でも今の気持ちに残るのは、レベッカの「明日を信じて ~栄光と挫折の物語~」(2015年12月放映) レベッカは80…

おいしい節約おつまみ 大根の皮の漬物 by 白ごはん.com

冬になって大根がおいしい季節。 鍋に、鍋に、鍋に便利(レパートリー無いので。。)、リーズナブルで嬉しい食材だ。 そして、昨シーズンからもうひとつの楽しみが。大根の皮で作った、ポン酢漬けの漬物だ。 (白ごはん.comよりお借りしました)それまで捨て…

RADWIMPSの「棒人間」にシビれた NHK SONGS(11月24日放映)から

Art

昔からテレビは持たない生活で、気になる番組はPCで録画して、気が向いたら観る。良く再生するのはNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」、「SONGS」。毎回録画しておいた中から面白そうなものだけを選ぶのだが、”RADWIMPS”という聞きなれないグループが、…

きゅー、眼が回るー

頼まれ仕事でスタートした”お勤め”生活は3週目突入。いきなり引き継ぎで、メモの嵐。そして今日からひとり立ち??? 無理無理無理ーーー実家でも親の投薬問題でバタバタ、 山のサークルでも雪山に向けてのあれこれでバタバタ、 きゅーーー って感じ。こんな…

雪山シーズンが近づいている 東工大生の雪崩事故に思う

11月も最終日。関東は寒い一日となった。 所属する山のサークルでは、雪山シーズンの前に歩荷訓練、雪上訓練を設けており、この季節になると否応なく雪山登山を意識する。 annee.hatenadiary.comそんな折、昨日、11月29日の朝、北アルプス立山連峰での雪崩ニ…

無料で学ぶチャンスって結構ある 「成城 学びの森」オープン・カレッジ

セミリタイヤして気がついたのだが、世の中、「無料」で出来ることが結構ある。各種大学で”一般講座”、”オープン カレッジ”と名打っているようなものは大抵無料で、都民・市民に広く開放している。先週は、成城大学で行われた「能の謡と囃子について(対談)…

よくできました◎ 蕎麦打ちの休日

実家で蕎麦打ち練習の週末。 ザ・製麺機から出てくるとこんな姿。 大鍋にぐらぐら沸かしたお湯に蕎麦を投入して数秒、ふわーっ、と浮いて来たところを水納で掬って冷水に放つ。少しずつまとめて笊に盛る。 薬味はたっぷり刻んだ葱、海苔、そして庭から取って…

おんぼろパスタ マシーン(製麺機)で蕎麦打ち練習

今年ももうすぐ師走入り。今日は家人と蕎麦打ち練習。これ、何だか分かりますか? 我が家に代々?伝わるパスタ マシーン。ザ・製麺機だ。そば粉、小麦粉、卵、水でこねたタネを平面ローラーにかける。 (平面ローラーの投入口)ローラーは厚さを調整できるよ…

ゴスペルでXmasツリー点灯  愛は引っこめちゃダメ!

暖かな土曜日。 近場で開催された、Xmasツリー点灯式へ。 自分は無宗教者でXmasもお正月もあまり関係は無いのだが、みんなが楽しいと思って集うポジティブな行事に異論はない。イベントのために駆り出されたらしきゴスペル クワイアのパフォーマンスは素…

あれ?  これって「お勤め」トラップ?

約2年ぶりに「お勤め」生活再開中。かねてからの憧れだった小笠原ダイビング、モンブラン登頂を果たし、さて、次はどうしよう、と思っていた時に舞い込んできたお話だった。週3、短期ということでスタートしたお勤め生活。職場は素晴しい自然環境で、これを…

高尾山は20cmほどの積雪!? 東京観測史上初の11月の降雪

今日もどよーんとお勤めに。東京都市部に11月の雪が降るのは、なんと観測史上初だそうだ(横浜や甲府では54年ぶりの降雪)。 最終兵器のダウンコートを装着しつつ、はああ、何でお仕事、引き受けちゃったんだろー、と深く後悔する朝。。 せめても、自然豊か…

登山にぴったり! 自家製はちみつ水

先日の歩荷訓練では水分補給の方法を変えてみた。 11月にしては暑い一日になりそうで、大汗をかくことから来る脱水や、足の攣りを避けたかったのだ。身体に水分を留めつつ、エネルギーも補給できるのがベスト。いつもはスポーツ飲料を薄めて用意するのだが、…

今年もなんとか終了 1年でいちばんつらい日

自分にとって1年でいちばんつらい日、歩荷(ぼっか)トレーニングの一日が終了した。 (丹沢・大倉尾根 花立山荘前から相模湾を望む) はあー、終わった終わった。 もう2度とやりたくない~ 所属する山のサークルでは、雪山登山を志すメンバーを中心に歩荷ト…

深谷かほるさんの「夜廻(まわ)り猫」にぐぐぐ、、 11月19日付朝日新聞より

11月19日付朝日新聞で知った「夜廻(まわ)り猫」。 『泣く子はいねが~~』、猫の遠藤平蔵が心で泣いている人たちの話を聴く、一話完結のショート ストーリー。2015年10月にツイッター掲載が始まってすぐに話題になっていたのだそうだ。 この夜の平蔵氏は、…

お勤めするってたいへん

約2年ぶりに「お勤め」生活再開中・・ 一週間経ったところだが、久しぶりに胃が縮むという感触を味わっている。 annee.hatenadiary.com チキンハートな所為もあるが、やはり緊張とストレスの影響は如実だ。セミリタイヤ生活に入って、のんびり顔(ぼんやり顔…

山梨百名山 七面山&八紘嶺縦走 2日目、最後は南アルプスの白い展望と紅葉絵巻

11月12日-13日で、山梨百名山の七面山と八紘嶺を縦走してきた。 1日目は表参道を登り、七面山敬慎院で宿坊を体験。2日目、富士山の御来光を堪能していよいよ山梨百名山へ。annee.hatenadiary.com敬慎院の裏手から、カラマツの落ち葉でふかふかの道をゆっく…

山梨百名山 七面山&八紘嶺縦走 2日目は胸に沁みる富士山の御来光からスタート

11月12日-13日で、山梨百名山の七面山と八紘嶺を縦走。1日目は表参道を登り、七面山の麓に建つ敬慎院に宿泊。宿坊での精進料理と夕のお勤めに初体験してきた。 annee.hatenadiary.com2日目、まずは御来光の時間に合わせて起床。ダウンウェア、ニット帽、ネ…

山梨百名山 七面山&八紘嶺縦走 1日目は宿坊でお勤め(その2)

11月12日-13日の土日で、山梨百名山である七面山(しちめんざん)と八紘嶺(はっこうれい)を縦走してきた。 annee.hatenadiary.com1日目は表参道を3時間少々で登り、七面山の麓に建つ敬慎院まで。 敬慎院本社は、東向きに富士山に向かって建ち、茅葺屋根…

山梨百名山 七面山&八紘嶺縦走 1日目は宿坊でお勤め(その1)

11月12日-13日の土日で、山梨百名山である七面山(しちめんざん)と八紘嶺(はっこうれい)を縦走してきた。南アルプスに位置する七面山は、日蓮聖人が拓いた身延山と共に、法華経信仰の聖地でもある霊山だ。身延線下部温泉駅からタクシーで表参道入り口へ。…

サラリーマン時代の悪夢にうなされる

サラリーマン時代、会議の多い部署に所属していた。 ペーパーレスが推奨され、会議中に配布する紙の資料は減ったものの、マネジメント用に資料パッケージもいくつか用意しなくてはならなかった。ビジュアルと数字のデータを大量にコピーしてまとめなくてはな…