読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

冬のテント泊でほっこり。ハーブ塩豚 メニュー

f:id:annee:20161105182929j:plain
週末は八ヶ岳へ。
今シーズン初のテント泊。久しぶりの晴天にウキウキしてくる。
食事の担当となり、ちょっと手のかかった塩豚をメインに仕込んでみた。

事前準備

ブロックの豚肉に3%の塩をすりこみ、ハーブ(ローズマリー)と一緒にラップして、冷蔵庫で熟成。肉の部位はバラかロースがおススメ(自分はこってりしすぎない肩ロースを選択)。これで寝かせるだけで、肉はしっとりやわらか、ジューシーに。
これが3日前までの準備。

当日は

当日はテント設営を済ませたら、まずはハーブ豚塩の半分をスライスし、そのままフライパンでジュージュー焼いてビールのお供に。肉の焼ける良い匂いに香りに加え、ローズマリーの香りが爽やかで、なんとも美味しい。

つまみを用意する傍ら、残りの半分を玉ねぎ、ジャガイモ、人参、セロリ、ローリエとコトコト煮込んでポトフに。

翌朝は

ポトフのスープを適宜残しておき、翌朝はそこにご飯、チーズ、乾燥パセリなどを加えてリゾットに。

いつもは簡単なお鍋&雑炊で済ませるのだが、今回は面倒な調整の上、テント泊をセットしてくれたメンバーへの感謝も込めて、ヤマ友のキメ!メニューを使わせてもらった。
毎度のお鍋だろうと思っていたメンバーは新しいメニューに大喜びしてくれた。
がんばった甲斐があると言うものです。

ご飯がおいしいって素晴らしいね。


ありがとうございます。応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村