読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

アイゼン トレーニング@日和田山

平日の日和田山で初アイゼン トレーニング。
雪山用の”アイゼン”という滑り止めの靴爪をつけて、岩を登る。

岩稜帯の雪山を登るための訓練で、冬靴+アイゼン、手には分厚いグローブをつけてチャレンジ。
ライミング自体が久しぶりで、メンバーがトップロープをセットしているのを見ているだけで緊張してくる。クライミング ジムでの練習も1年以上サボっているので、ロープを確保するビレイ役も心配で、はじめは見学。コツはアイゼンの前爪2本を壁に直角に立てることだそうだが、爪だけに全体重をかけるのは勇気が要る。

一番簡単なルートをふたり登った後、自分の番。見ている分には簡単そうだったが、いざ登るとなると、やはりアイゼンの爪に全幅の信頼を置くことができずに苦労する。
足元をしっかり見て、爪を立てる、爪を立てる、と念じながら足場を探す。
手に冬用グローブをはめているので、足が安定しない限り、手がかりだけで登るのは難しい。

ルートを変えて、三本目、最後のクラックでは立ち往生した。
細い隙間を芋虫のようにじりじり詰め、何とかフィニッシュ!
自分だけ登れないのは悔しいので、かなり無理目だったが、登れると単純に嬉しい!

おかげで今日は全身筋肉痛。
モンブラン向けトレーニングの一環だったが、大先輩の綺麗なムーブには憧れる。
ジム練、再開しようかな。