Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

小豆を炊く

f:id:annee:20160429172713j:plain
風の強いGW初日、部屋を片付け、掃除をし、久しぶりに小豆を炊く。
先日帰省した際に、母から譲ってもらった自家製の小豆だ。

昨年(平成27年)収穫したものがあるはずだったが、渡された容器には”26”(平成26年収穫)とある。
母にはその区別、もしくは保存場所の識別ができなかったのかもしれない。
『これが一番新しいと思うんだよ』と、子どものような瞳の母から渡された小豆、今日はたいせつに炊いてみる。

煮こぼして、煮こぼして、それからまたゆっくり炊いて、ゆっくり甘みを含ませる。
こどもの頃、母が作ってくれた餡餅、お汁粉、おはぎが大好きだった。
体形を気にするようになってからは、お餅やお米を避け、しっとりと炊けた小豆だけを楽しむこともあったっけ。

丁寧に灰汁を抜いた小豆はやっぱり優しく、おいしい。
”母の日”はもう間近。
お花を贈る手配はすませたが、やはり帰省して一緒に過ごそうか。そんな風に過ごせるのも、もう僅かなのかもしれない。

広告を非表示にする