読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

ほんとうの贅沢 吉沢久子(その2)

f:id:annee:20160604080103j:plain
吉沢久子さんの「ほんとうの贅沢」(あさ出版 2015年発行)を読んでいる。
annee.hatenadiary.com

心に残ったポイント(その2)は、足るを知る、ということ。

自分に「足りないもの」ばかりを数え上げない

 何度も言いますが、欲や嫉妬の感情は、あって当然のものです。
だから、突き詰めて考える必要はありません。湧いてきて当然の感情を否定したり、批判したりすることで、わざわざ自分を苦しめることはないのです。(中略)

すでに持っているもの、できること、やってきたこと、身につけた技術や、家族、友人の存在をひとつずつ数え、それらが自分にあることを感謝したほうが心が豊かになります。(中略)

自分の手の中に、すでにあるものの価値を、もう一度確認してみてはどうでしょう。
 もうこれで十分。
 そんなふうに思える、自分らしい願いを持ちたいものだと思います。

足るを知る、ということ。
ある年月と経験を経ないと、この境地にはなかなか至らないものかもしれない。
けれど、先達のメッセージに心したい。

ほんとうの贅沢 [ 吉沢久子(評論家) ]

価格:1,404円
(2016/6/14 10:31時点)
感想(2件)