読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

パッキングに四苦八苦 ヨーロッパ遠征に向けて

f:id:annee:20160715193703j:plain
(懐かしのネパール、ロブチェ ”シェルパロッジ”のパンケーキ)

間近に迫ったヨーロッパ遠征。スーツケース+ザックに三週間の荷物を詰め込むべく、出したり入れたり、減らしてみたりと四苦八苦。
何しろ、蒸し暑い日本を出発し、イタリアでは夏装備でヴィア・フェラータ(ワイヤロープや梯子等が設置され整備された岩場登山)、フランスでは冬装備で雪山登山。持って行く靴だけをみても、クライミング用アプローチシューズ、クライミングシューズ、雪山登山靴、レストラン等ちょっとかしこまった時用の靴、と4足が必要になる。
もちろん、ヘルメット、ハーネス、カラビナ、アイゼン、ピッケルといった重装備も必要で、さらに冬用アウター、夏用トレッキングウェア、街着・・・、鬼のような荷物になってしまう。

はじめは日本食・日本のお酒やおつまみも少々持参しようと思っていたのだが、もうとても無理。自分は海外旅行中に日本食が恋しくなったりしない方なのだが、さすがに三週間滞在、しかもオオトリに本チャンの雪山登山が控えているため、少しリラックスできる食材を持ち込んでみようかと考えていたのだけれど・・。

身軽に出かけるのが信条で、スーツケースも小型なものしか持っていない。
これでなんとかするしかないけれど、装備の小山を前に少々げんなり。荷物もメールで送れてしまったら良いのにね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村