読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

憧れの『河原で温泉掘り』、ならず・・・

週末に上信越国境の秘境、秋山郷切明温泉を訪れた。
鳥甲山(とりかぶとやま)と苗場山に挟まれ、中津川がとうとうと流れるこの場所は、自然豊かな景観と温泉が楽しめる、まさに上信越国境の秘境。
f:id:annee:20160923101406j:plain
(宿のHPよりお借りしました)

鳥甲山に登ってみたい一心で、温泉は二の次だったのだが、『河原に天然温泉が湧出していて、河原を掘って自分だけの温泉を楽しむこともできる』という説明に興味深々。へええ、一度はやってみたいなあ、と秘かに楽しみにしていた。

目的の鳥甲山はなかなかハードなお山で、登り終えたあとはヘロヘロ・・(別途レポートします)。無事の下山にほっとしながら辿りついた秋山郷「雄川閣」は素朴で気持ちのよい村営のお宿。豪雪地帯らしい屋根組みや、黒光りする大きな梁、つやつやした廊下がとても気持ちいい。

受付をすませて落ち着いたら、まずはBeer!、生き返る・・
そして待ってました、温泉3種類!

温泉 1:内湯

広々とした内湯でまずはさっぱり。大きな窓からは雄大な中津川渓谷が見える。極楽~

温泉 2:露天風呂

貸切りにできる露天風呂は、中津川を見下ろせ、開放感いっぱいの素晴らしいロケーション。紅葉の盛りは予約が取れないんだそうだ。うーん、紅葉の露天風呂、いいなぁ。
f:id:annee:20160929001730j:plain

温泉 3:河原温

待ってました、河原温泉!中津川に湧く河原の温泉は宿から歩いて3,4分。浴衣に着替え、バスタオルを持って出かける。
・・・なのだが、残念ながら、前日までの雨で川の水量が多く、50度近い源泉の上を冷たい水が覆ってうまく混じり合わない。冷たーいか、あっちー、かのどちらかで、とても入水は無理。さんざん粘って、せめてもと足湯を楽しむ。
f:id:annee:20160928185838j:plain
(大きな源泉がこの土管の中に。水温は50度近く、そのままではとても入れない)

f:id:annee:20160928185918j:plain
(足をつけてみたけれど、あっちー!)

温泉だけでなく、土地の食材を満載した食事や、親切なもてなしがとても気持ちの良いお宿だった。今回も山旅を満喫。こんな秘境を訪れる経験は、なかなか自分だけではできない。
リーダー、いつもおもしろい企画、ありがとうございます!



f:id:annee:20160925090155j:plain
(オマケ。出番のなかった河原掘り用スコップ)


ありがとうございます。応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村