読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

山での水分補給に良さそう はちみつで手作りイオン飲料

f:id:annee:20161018113358j:plain山での水分補給の大切さを考えさせられた昨日。
annee.hatenadiary.com

今年に入ってから足が攣る(攣りそう)という経験が何度かあり、テントが狭かったせいか、加齢のせいか、とも思ったが、もしかしたら水分の取り方を見直すべきなのかも。
それで改善できるなら、もちろんそれに越したことはない。快適に、安全に登山できることが一番だからね。

10月17日付の朝日新聞で、山の水分補給にいいかも!と思った記事をご紹介。
(2016年10月17日付 朝日新聞朝刊 29面 「はちみつ活用法③」エッセイスト前田京子さんの記事より)

ビタミン・ミネラル豊富なはちみつで「イオン飲料」

非加熱で加糖されていない天然はちみつは、各種ミネラルや活性ビタミンの宝庫。唯一、足りないビタミンCを柑橘類で補ってやり、汗で奪われるナトリウムを天然塩でカバーしてやれば、栄養補給に最適なイオン飲料、はちみつ水ができる。

自家製はちみつ水のレシピ

作り方は簡単。水に天然はちみつとわずかな塩を加え、新鮮なレモン、もしくはライム果汁を搾るだけ。

  • 水 500ml
  • 天然はちみつ 大さじ2
  • 天然塩 小さじ1/4
  • 新鮮なレモン(ライム)果汁 大さじ1

 新鮮な果汁が手に入りにくい場合は、薬局で買えるビタミンCの粉末(アスコルビン酸、小さじ1/4~1/2)があれば、いつでも美味しく作れる 

市販のイオン飲料との優位性

市販のイオン飲料水は糖分過多が気になるという人にも、はちみつ水はおすすめ。はちみつは基本的に果糖の割合が多いため膵臓に負担をかけにくく、血糖値を一定以上に高めないのだそうだ。

常温でも冷やしてもおいしく

はちみつは花の種類によって味も風味、特性も異なっている。例えば、アカシアのはちみつは水に溶けやすく上品な味、そばや栗のはちみつは鉄分などのミネラルが豊富。バターのようなコクのある菩提樹のはちみつは、昔から風邪薬とされてきたのだそう。
汗をかくスポーツに、風邪で熱がある体調不良時に、目的に合わせて手作りできると良さそうだ。

この週末、さっそくお山で試してみようかな~


ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村