読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

東京は住んでいて楽しい場所

昨日はUターン ラッシュのピークと初売り客で、東京の要所要所はどこもすごい人出だった。いつも地味に暮らすセミリタイヤ人にとっては久しぶりの人混み。閑散たる田舎からの帰京なので、まさに人酔い寸前・・


ひとが多いのはたいへんだけれど、そうは言ってもやはり東京は住んでいて楽しい場所だ。自由があり、新しい流れがあり、寛容(またの名を無関心)がある。何をやっても、何をしてもOK。だれも他のひとのことなど気にしない。話題になったとしても、2、3日で忘れ去られてしまう。自分がやりたいように、やりたいことができる、それが東京、と思う。

そんな中を自由にふらーっと泳いでいられるのは快適だ。他のひとの視線など気にせずにいられるのは気持ちがいい。国内のお山にも、海外にもアクセスがめちゃくちゃいいしね。


一方で、さびしさを感じることも、もちろんある。
代償はいつのときにも起こり得る。少なくともそれを理解しているうちは東京に住み続けるんだろう。


f:id:annee:20170103140908j:plain
(実家の柚子の木。お土産にもらって帰りました。)


年末年始の帰省では、楽しいことがたくさんあった。

みんなで大掃除をして、お節料理をつくって、元旦は蕎麦を打ち、神社に初詣した。甥っ子くん、姪っ子くんにお年玉を贈呈し、彼らの学校生活の話を聞いたり、成績表を見せてもらったりもした。日の出と同時に起き、日の入りの後はすぐに就寝し。初売りで買い物をし、母の好物を食べに出掛けもした。

家族が健康であることが一番だ。感謝の気持ちの5日間。


でも、気持ちを切り替えて、そろそろ自分の生活を再開だ。


 
ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村