読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

稲垣えみ子さん本第2弾「アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。」

風邪ひき中に読んだ本、2冊目。
「アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。」(稲垣えみ子著 2016年 朝日新聞出版)

f:id:annee:20170204112429p:plain

先日読んだ「魂の退社」がめちゃくちゃ面白かったので、第2弾として読んでみた。
annee.hatenadiary.com

朝日新聞時代に書いたコラムや社説、大阪デスク時代の橋本現象に切り込む記事、そして、退職後のエッセイと、5つの章はそれぞれ違った印象を与えるが、強く感じたのは、「このひとはものすごく真剣に闘ってきたんだな」ということ。ユーモアのある語り口や大胆な言動に隠されているが、記者時代はまさに血を吐くような気持ちでペンを握ってきたんだろうな・・

2014年~2015年の社会情勢を俯瞰する意味でもおもしろく読んだ。
たった2、3年前のことなのに、時代は動くときには加速装置がついたかのように急激に動くものだ。トランプ現象席巻の2017年、過ぎてからどんな風に見えるのだろうか。

ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。