読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

『はじめてのヒマラヤ登山』 ~オンナ5人がヒマラヤ・デビュー! 楽しくも過酷な体験記~

楽しく再読した1冊、『はじめてのヒマラヤ登山』(”目指せ、ネパール”登山チーム著、2013年、誠文堂新光社刊)をご紹介。

f:id:annee:20170228074635p:plain


登山ガイド、画廊職員、主婦、看護師、フリーライター、登山ガイド、というそれぞれ違った背景を持つ女性5人が、期間限定でチームを組む。登山経験も体力もバラバラのメンバーが、仕事の合間にトレーニングに励み、5,520mのヤラ・ピークを登頂するまでの顛末記だ。


日本での高度トレーニングや旅行の準備、ネパールに入ってからの食事や習慣の違い、テント生活、高度順応への苦労など、どの切り口から読んでも、へぇ、と思わせられる。写真やイラストがふんだんに入っていて、ネパールの山の美しさや、単純に旅行記としても面白く読める1冊。
実は2年前にネパールを3週間ほど旅した際、大いに参考にさせてもらった本だ。

f:id:annee:20170301132909j:plain


2年前、リストラにより退職。『これからどうしよう』と途方にくれていた自分は、ネパール旅行を思いつく。当時はサラリーマン生活に戻る想定しか持たなかったため、再就職に憂鬱な毎日だった。その一方で、こんなに時間が自由になることはもう無いかもしれない、という気持ちが強くなる。

ツアーを申し込んだが、失業保険の受け取りのためハローワークに通わなくてはならず日程が合わない。一緒に行けるような暇な友人もおらず、最終的にはネットで旅行会社を探し、現地ガイドを頼んでひとり旅することとなった。


初めてのひとり海外旅行、初めてのネパール。
エベレスト街道を歩く12日間のトレッキングを組み込み、最高点は5,545mのカラパタール。富士山より高い山に登るのもこれが初めてだ。今振り返ると、けっこう思い切ったなぁと思うが、この経験がきっかけで自分はセミリタイヤに踏み切ることになった。いわば人生を変えた旅だ。

f:id:annee:20170301131521j:plain


本を読み、写真を見るにつれ、どんどん記憶が蘇ってくる。また行きたいなぁ。
ヒマラヤに行ってみたい人、おススメです!

f:id:annee:20170301135647j:plain
(4月のネパールはラリーグラス(=芍薬)が息をのむ美しさ)


【参考】カトマンズにある日本人経営の旅行会社。
    日本語のできるガイドさんもいてたいへんお世話になりました。

   http://www.himalayanactivities.com/


ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村