読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

蔵王 樹氷トレッキング 東北の避難小屋に初泊り

2月の第3週の週末、蔵王樹氷を見に出かけた。

仙台駅から蔵王ライザワールド スキー場へ。
f:id:annee:20170302075311j:plain

リフトを2つ乗り継ぐ間にも、樹に着いた雪の状態がどんどん変わってくるのが分かる。
f:id:annee:20170302075513j:plain
f:id:annee:20170302075622j:plain
f:id:annee:20170302075704j:plain

リフト降り場から、スキーヤーがボーダーが樹氷フィールドへ飛び出していく。気持ち良さそうだ!
f:id:annee:20170302075743j:plain
f:id:annee:20170302075854j:plain

自分達は、スキー、ワカン、スノーシューの混合グループ。ここから20分ほどの避難小屋が今夜の宿。
f:id:annee:20170302080032j:plain
f:id:annee:20170302080119j:plain
(かわいい避難小屋。初めて窓から入る経験をする)

東北の避難小屋は積極的に泊まることを前提としているそうで、避難装備やストーブも完備されている。とは言え、燃料が無かったらアウトなので、リーダーが4Lの石油を背負ってきてくれた。

f:id:annee:20170302080214j:plain
f:id:annee:20170302080309j:plain

おかげで暖かい一晩で、冬用シュラフでは暑いくらい。(おまけとして、帰京してからもしばらくザックが石油臭かった。。)


翌日はずっとホワイトアウト。数メートル間隔に立っているはずの目印のポールすら見つけるのが困難になり、素直に引き返す。


次回は快晴の空の下、あのモンスターに再会したいな。
リベンジリスト更新中。 

ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村