読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

常識にとらわれない100の講義 森博嗣

まじめなようで、ちくっと毒のあるユーモアが楽しく、最近、森博嗣さんの本をいくつか読んでみている。(「常識にとらわれない100の講義」2013年 大和書房)

今回、共感したのが”Just do it!”のメッセージ。
これは成功している人、勝ち続けている人がまさに実践していることじゃないだろうか。

本当に、これくらいしか普遍の法則はない。
悩んだり、議論したり、あるいはなにかを気に躊躇したり、文句を言ったり、言い訳をしたり、できない理由を沢山思いついたり、そんなことをするよりも、「つべこべ言わず、やれば良い」というものが殆どである。(中略)

やる気なんて、やっているうちに出てくる。たとえば、元気よくやっているときでも、ふとやりたくなくなる瞬間だってあるし、気持ちなんてものはどんどん変化する。そんなふらふらしたものに支配されていたら、人間はほとんどの行動ができなくなるだろう。躰は気持ちのように自由には動かない。だから、気持ちの通りに生きるなんてことは、気が違っているか、それとも夢を見ているのに近い状態でしかないだろう。
躰がだるいとか、体調が悪いとか、全然気持ちが乗らない状態でも、やれるのである。本当に動けないほどの重体でないかぎり、たいていのことはやれる。「やってみたことはあるのか?」とききたい。

腰痛で運動から遠ざかってそろそろ2週間。
GWの予定はことごとくキャンセルせざるを得なかったが、だんだん日常が戻ってきた。
早く登山に戻りたい。Just do it!
ただまあ、この症状のつらいところは、おおもとの痛みがなくなったかと思うと、バランスを取っていた違う部位に痛みがちらほら出る点だ。
痛みを怖がらず、徐々に体力を戻さなくては。

昨年のGWは北アルプスで初めてのテント泊だった。
雷鳥に会いに行くにはまだちょっとかかりそう。

f:id:annee:20160503092014j:plain