読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

おんぼろパスタ マシーン(製麺機)で蕎麦打ち練習

今年ももうすぐ師走入り。今日は家人と蕎麦打ち練習。

これ、何だか分かりますか?
f:id:annee:20161127144135j:plain

我が家に代々?伝わるパスタ マシーン。ザ・製麺機だ。

そば粉、小麦粉、卵、水でこねたタネを平面ローラーにかける。
f:id:annee:20161127141446j:plain
(平面ローラーの投入口)

ローラーは厚さを調整できるようになっていて、ブロックに切り分けたタネを、始めは1cm厚にのし、それをさらに、5mm厚、2mm厚へと薄くしていく。

薄くなったタネを最後は裁断ローラーにかけて、生麺の出来上がり。
f:id:annee:20161127142037j:plain
(裁断ローラー。器具を取り替えれば麺の幅も変更可能。うどんも打てるよ)

手打ち蕎麦と言うと、麺棒でタネを一枚の大きな皮のようにのしてから、包丁で細く切ると言うのが一般的なイメージだろう。あれができるとかっこいいのだが、如何せん技術が要る。

製麺機は、少ないスペースと体力で麺が均一な厚さ・幅に仕上がるのが良いところ。一番難しいのはタネにこねるまでで、その日の湿度や粉の種類によっても微妙に違って、なかなかうまくいかない。


今日は特訓。美味い蕎麦が食べられますように。


ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村