読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

3月の赤岳

f:id:annee:20160314213536j:plain土日で八ヶ岳の赤岳にアタック。
少し前に降った雪、風のない穏やかな天気。
コンディションに恵まれて、無事に歩くことができた。



昨年は、2月の厳冬期に強風で敗退、
4月は真っ白な霧の中、雪も景色も無い登頂だった。

今回の文三郎尾根にはしっかり雪がついていて、
去年、金網のステップにアイゼンを引っ掛けそうで怖かったことを思い出す。
阿弥陀との分岐も標識しか見えなかったのに、
今期は厳然とした阿弥陀と、北アルプス中央アルプスの山並みが見えている。

あの岩と氷、砂利のミックスに比べると、
しっかり締まった雪が敷き詰められた道はずいぶん歩きやすく感じる。
『ゆっくりでいいよ、一歩、一歩。慌てないで』
ピッケルのブレードを使ってもいいんだよ』
昨年、師匠たちに教わった言葉が蘇る。
おこがましいけど、でも、この教えを後輩君にも伝えるね。

地蔵尾根からの下りをリーダーは気にしていたが、
雪がしっかりしているので問題なし。
昨年は山頂までのミックスの方が緊張したのか、この下りの記憶はまばらだった。
雪庇と急斜面は慎重さが必要だが、今日のこのお天気だったら大丈夫。
そう思えるだけ、少しは経験を積めているのかな。

広告を非表示にする