読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Climb every mountain

大自然の中にいるのがいちばん落ち着きます。40代後半からセミリタイヤ&節約生活をスタート、毎週のようにお山に登っています。

〈おまけ〉 近畿の山旅4日間 おいしかったもの

近畿の日本百名山2座(大台ケ原の日出ヶ岳大峯山系の八経ヶ岳)を歩いた4日間。
annee.hatenadiary.com

美味しいものもいっぱいの山旅、自分的ベスト3をご紹介!

3位 民宿あおばの串揚げ

f:id:annee:20161029224715j:plain
天川村の「民宿あおば」。宿のお母さん秘伝の衣をさっとつけ、素材を楽しむ串揚げ。鹿肉、えび、キス、イカ、椎茸、銀杏、アスパラガス、ブロッコリー、ネギetc.etc, デザートも串揚げで、餅粉で練ったお団子、栗、そしてなんと柿! じっくりと火を通した柿は、生柿や干し柿、完熟柿とも違った別の食べ物のような美味しさ。ああ、また食べに行きたい・・

2位 桃の木山の家の水

f:id:annee:20161031110121j:plain
大杉渓谷という秘境で80年近く営業を続ける「桃の木山の家」。洗面所で何気なく飲んだ水が甘く、おいしさにびっくり。歩荷力があれば持って帰りたかった・・。この宿もとても感じが良く、若いスタッフが楽しそうに働く様子が気持ち良かった。夏に滝に涼みがてら、遊びに行ったら楽しそう。

1位 民宿あおばの塩むすび

堂々の1位は、梅干し入りのシンプルな塩むすび。
何の変哲もないように見えるおむすびだけれど、お米が良いのか、お水が良いのか、はたまた愛情がこもっているからか? 、冷めてしまってからもお米が固くならず、大きなおむすび二つをぺろりと平らげてしまった。本当においしかったなぁ。お世話になりありがとうございました!

(番外編 京都SUVACOの「はしたて」)

帰りは京都から22:30発の夜行バスを利用。3時間半ほど時間があるので、ちょうどライトアップが始まった高台寺へ。上手く写真が撮れなかったが、ライトアップされた紅葉が池に映り込み、それは綺麗だった。
f:id:annee:20161031104750j:plain

そして、JR京都の駅ビルSUVACOの「はしたて」へ。和久傳(わくでん)がカジュアルラインとして出している和食のお店で、味といい雰囲気といい、鉄板のひとつ。秋ナスと鰊の煮麺がじわっとくる美味しさで、山から下りてきたんだなぁと実感。
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹


だんだん寒くなり、冬山シーズンも近づいてきた。
おいしい山ごはんをみんなで囲んで食べる、これも山の醍醐味だね。


ありがとうございます。クリックで応援いただけると、とても励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村